スポンジエイジラダーで広がる子供の可能性!

体験者の声

体験者の声

S.K

娘はいろんな色の形や文字をリズムに合わせて、ポンポンと次々に踏んでいくのがおもしろいみたいです。ゲーム感覚で楽しんでできるので、誰でもやりやすいと思います。繰り返してやるうちにできるようになっていくことが子供の自信となり、「次はこれをできるようになりたい!もっと難しいこともやってみたい!」とやる気にもつながっていると感じます。

A.N

5歳児と3歳児の姉弟が体験しました。
考えながらするので難しそうだと思いましたが、常に身体を動かしながら頭を使うので、子供にとっては遊んでる間にいつの間にか出来るようになっている感覚があるようで、楽しく達成感が得られニコニコと笑顔で、続けて行きたいと思ったようです。
家では本を読んだりテレビを観たりでじっとしている事も多く身体を動かすことが減っていたので発散も出来良かったです。

T.K

少人数でしっかりと見てもらえる環境がよかった。保護者にも体験させてくれるので子どもにとってどれだけ負荷がかかっているのか、どんな意味があるのかがわかったのが良かった。

T.M

学校でもクラブをしているわけではなく、今更何かをしようというのではなかったが、無理なく適度に体と頭を使って運動できるということは本人への負担も少なく効果的だと思った。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本スポンジエイジ協会 All Rights Reserved.